ニュース

ニュース

当院の新型コロナウイルス感染対策

昨年12月以降、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の発生が
報告されて以来、日々感染が拡大しております。
先日も内閣総理大臣より、日本各所で緊急事態宣言が発令され
愛知県でも県知事より緊急事態宣言が発令され、かかる事態を受け
当院においても感染予防体制をより一層強化し対応させて頂くことと致しました。

また、ご来院頂いた患者様には
検温と味覚臭覚の確認、血中酸素飽和濃度の測定のご協力をお願いしています。

新型コロナウイルス感染対策

歯科の入り口から感染対策用のゾーン分け

新型コロナウイルスの感染予防の為
当院にご来院になりましたら、お上着をお預かりし
院内にウイルスを持ち込まない様
対策をさせて頂いています。
他の方のお上着と重ならない様配慮もしています。
また、お上着を間違えられないよう、スタッフが付きますのでご安心ください。

入り口に消毒を設置しています。

歯科入り口には新型コロナウイルスに効果性の高い
ポイック(次亜塩素酸水:HCLO)をご準備しています。
手荷物や手指の消毒をしてお入りください。

加湿

空気の乾燥は、細菌やウイルスの飛散に繋がります。
感染予防も含め加湿を行っています。

口腔外バキューム

歯科治療は、歯を削ったりすることも多く粉塵が出やすい為
チェアーサイドに口腔外バキュームと言って、治療で飛び散る
様々な水や粉塵を捕集するための物が設置しています。
患者さんの持ち物や髪の毛、お召し物などに万が一
コロナウイルスが付着しているかもしれない。とし
感染対策に、治療を終えた診療チェアーを清掃する際にも
口腔外バキュームを稼働させ、空気の入れ替えも行っています。

感染

今朝、他県の歯科医院で患者さんから歯科衛生士へのコロナの感染があったと
情報が届きました。
当院でも、防護衣まですぐに準備できませんでしたが
出来る限りの防護をし診療に臨んでいます。
まもなく防護衣も届きますよ。
私たち医療従事者が、感染を受けても困りますが
なにより、感染源となり多くの方に拡散してしまってもいけません。

一日も早い日常を取り戻すためにも不要不急の外出を避け
安心して過ごせる日を取り戻しましょう。