すぐ回答!無料お悩み相談受付中

2014/12/4  愛知県一宮市 女性 からのご相談

小2の娘ですが、反対咬合と言われています。乳歯で、まだ大人の歯が生えて来ず、最近ようやく6歳臼歯が生えてきました。
矯正するには保険が効かないのでしょうか?

回答

キッズルーム完備はじめまして、磯村歯科医院院長の磯村 礼子(いそむら あやこ)です。
ご相談ありがとうございます。
大人の歯の萌出が遅い
そして反対咬合の二点ですね。
永久歯の萌出が遅い件につきましては、歯科医院にてレントゲンを撮影し後続永久歯がしっかり数が揃っているのかどうか確認することをお勧めいたします。
そして反対咬合については、下顎の発育も大きく関与してきます。
すなわち第二次成長期と言われる高校生くらいにぐっと大きく下顎も成長するからです。そして手術が必要なほど重症であれば保険がきくこともあります。
また唇顎口蓋裂と診断されておこさまについても保険がききます。
しかし一般てきには保険はききません。たしかに一時的には高額ですが今後、虫歯歯周疾患になりにくくなるという安心もついてきます。もし私たちのチームでよろしければ何なりとご相談ください。
朝晩冷えますのでお体おいといくださいませ。

お悩み相談受付フォーム

磯村歯科医院院長 磯村礼子先生がお悩みにお答えします。セカンドオピニオンとしてもご利用ください。 必要事項をご記入の上、メールを送信するボタンを押してください。また、質問の内容によってはご回答出来ない場合や、ご回答が遅れる場合がございます。予めご了承下さいますようお願い申し上げます。

お読みください。

※ご投稿いただきました内容は、個人情報を除き、当関連サイトに掲載させていただく場合がございます。予めご了承の上、投稿ください。また、ご記入頂きました個人情報は、守秘義務上、外部に漏れることは一切ございません。
※記入・選択漏れがございますと回答できませんので予めご了承ください。
メールアドレス*
確認用メールアドレス*
お名前*
性別*
郵便番号
住所*
相談内容*
*は必須項目です。