すぐ回答!無料お悩み相談受付中

2015/11/2  愛知県一宮市 男性 からのご相談

2年前から糖尿ですがインプラント治療は可能でしょうか?
現在 クスリ服用
ヘモグロビン 6.5
入れ歯は型押しの時に舌にあたりキモチ悪くなり取ることができません。

回答

こんにちは!ちあきの歯医者さん磯村歯科医院 副院長の今川直樹です。
義歯が体に合わないとの事ですね。毎日の事ですし大変お困りかと存じます。
糖尿病とインプラントとの関係性についてですが、短期的には体に埋入したインプラントが骨と結合するかという問題があります。又、中長期的にはインプラント周囲炎との関連性があります。前者、後者ともに感染しやすく難治性になりやすいのです。インプラントは埋入後ずっと歯周病のコントロールが必要です。
糖尿病は慢性疾患ですので、現在の状態が良くても高齢になり状態が悪くなることもあり得ます。
又技術的に、解剖学的に可能かどうか検討する必要があります。
当医院としてはご来院いただいて、まずそもそも解剖学的に可能かどうか歯周病の状況は如何か検討 させていただきその後、治療方針を決めていきたいと思います。
実は義歯でも設計を変えれば改善する場合もありますし、かぶせ物を連ねたブリッジも一度検討したいと思います。
よろしけれご来院をお待ちしております。

お悩み相談受付フォーム

磯村歯科医院院長 磯村礼子先生がお悩みにお答えします。セカンドオピニオンとしてもご利用ください。 必要事項をご記入の上、メールを送信するボタンを押してください。また、質問の内容によってはご回答出来ない場合や、ご回答が遅れる場合がございます。予めご了承下さいますようお願い申し上げます。

お読みください。

※ご投稿いただきました内容は、個人情報を除き、当関連サイトに掲載させていただく場合がございます。予めご了承の上、投稿ください。また、ご記入頂きました個人情報は、守秘義務上、外部に漏れることは一切ございません。
※記入・選択漏れがございますと回答できませんので予めご了承ください。
メールアドレス*
確認用メールアドレス*
お名前*
性別*
郵便番号
住所*
相談内容*
*は必須項目です。