小児歯科

お子さんの天然の歯をいつまでも使い続けるために

キッズルーム完備 無農薬野菜や天然物のたべものっておいしいけど高価です。 なぜなら手に入れるのに困難か、もしくは手に入らないからです。
私は、お口も天然が一番と考えます。いくら高い治療をしても、天然にはかないません。そしてその天然をいつまでも天然で使い守り続けるために必要なことが、お子さんの虫歯予防矯正治療です。
お母さんやお父さんに「毛髪と歯と、どちらが大切ですか?」と尋ねると、たいてい「歯」と言ってくださいますが、「最後に歯科に行かれたのはいつですか?」と尋ねると「う~~~ん、○年前?」といった返事です。一方美容院へは3ヶ月に一度は必ず行き、数千円のお金を使われます。身だしなみは大切ですものね。でも、さっき歯の方が大事って言ったのに、この差はなんでしょう。
いくら美しくしていても、虫歯のあるお口元は、不衛生不健康です。ぜひ美容院と同じようにお口に対する価値を上げてください。
「わかった、でも矯正はなんで?」と思われた皆様に・・・良い状態のかみ合わせで生活するということは、ある特定の歯に強い負担をかける事のない生活を送る、すなわち“歯が長生きする”のです。お子さんの歯並びの改善にご関心のある方は、一度おたずね下さい。 今川 直樹(いまがわ なおき)

お子さんの予防歯科

お子さんの初めての定期検診時期

お子様の初めての定期検診は、乳歯が生え揃う2.5歳~3歳頃にすることをお勧めしています。虫歯になり、歯を削るとなると、お子様は歯医者がとても嫌いになります。少なくとも半年に一回の定期検診を受けて、お子様を虫歯から守りましょう!

フッ素塗布

フッ素塗布 フッ素塗布を定期的に行うことによって歯の表面の構造の強化を図ることができ、虫歯予防に大きな効果を期待できます。
年に3~4回行うのが、最も効果的と思われます。健康保険適用

シーラント(溝埋め)

シーラント(溝埋め) シーラントとは、奥歯の溝を、虫歯になる前にフッ素を放出するお薬で埋めてしまう簡単な方法です。特に溝が深くて複雑な6歳臼歯の虫歯予防に効果的です。
永久的なお薬ではありませんので、口腔状態により、定期的にやり直す必要があります。健康保険適用

当院の取り組み

キッズルーム完備

キッズルーム完備
キッズルーム広めのキッズルームを完備しております。診察室の中からキッズルームが見える為、お子様連れのお母様も安心いただけます。二か月に一度ここでキッザニア(お子様向けの職業体験)を行っております。(お手洗いにはオムツ交換用のスペースもございます。)

歯医者さん検定

キッズルーム完備
歯医者さん検定 当院では、小学生以下の子供さん達が頑張って治療を受けることが出来るように 『歯医者さん検定』を行っています。
上手に治療を受けることが出来たら3点、 受けることが出来なかったら1点…と スタンプを集めて【レベル7】の達人まで目指します!
ゴールまで行くと、賞状がもらえますので 是非やってみて下さいね♪

ガチャガチャ導入

キッズルーム完備
ガチャガチャ導入 磯村歯科医院では、来院されるお子さんのためにガチャガチャを導入しました!!
歯医者さん検定で「レベルUP」できたらガチャッとできます。
磯村歯科医院は、頑張るお子さんを応援します!

虫歯になりやすいおやつとは?

虫歯になりやすいおやつ
皆さん、知っていますか??
実は・・・・幼児期の必要なカロリーって、お母さんとそんなに変わらないんですよ!ただ、1回の食事がお母さんほど食べることが出来ません。また成長期は、お母さんより多くカロリーが必要なんです。ですから、それを補うのが『おやつ』なのです。そう考えると、『おやつ』は栄養になる物がいいですよね!
写真にある絵は「虫歯になりにくいおやつ」「虫歯になりやすいおやつ」です。「虫歯になりやすいおやつ」=歯にひっつきやすい!!糖分が多い!!要注意です。たまに食べるのは良いですが、毎日食べるのは控えた方がいいですね(^^)