歯周病の無痛治療

痛みを伴う麻酔や、歯茎の切開を必要としない歯周病治療

今までの歯周病治療の主流は、歯茎を切り開いて歯石を取り除く“外科的”な手術でした。歯科医師の技術のレベルが高いのはもちろん必要ですが、患者様の精神的・肉体的負担がかなり大きいものでした。  
磯村歯科医院 では、これまでとは異なる新しい考え方に基づいて、お薬で歯周病を治してしまう歯周内科治療を行なった上で、歯石取りやポイックウォーター(POIC Water )を用いた新しい歯周病治療をご提案します。

薬で治す歯周内科治療

歯周内科治療歯周病を治療するには、原因のお口の中の「歯周病菌」を減らさなくてはなりません。そこで、まずはお薬を家庭で服用していただきます。次に位相差顕微鏡で歯周病菌が減ったことを確認し、歯石取り等の治療を進めます。
こうすることで、従来よりも早期に症状が改善します。体の中と外から働きかけることで、治療が効果的になります。 悪い菌がいなくなれば、歯周病はどんどん良くなります! 詳しくはスタッフにお尋ねください。

ポイックウォーター(POIC Water )

治療水「ポイックウォーター」当医院では高濃度のポイックウォーターを活用した、歯周病の治療を提供しております。ポイックウォーターとは、口腔内の汚れの除去と同時に、歯周病菌を活性酸素で死滅させ、最後に次亜塩素酸(HCLO)に口腔内で変化していく電解機能水です。インフルエンザウィルスやHIVなど、などほとんどのウィルスをわずかな時間で殺菌できます。
ポイックウォーターは人の体内で白血球が、侵入してきた微生物に対し殺菌する過程で産生する成分ですので、小さいお子様からご年配の方まで安心してご使用いただけます。