費用一覧

歯の補綴(ほてつ)物や充填(じゅうてん)物についてのお知らせ
~より豊かな人生をお送りいただくために~

お口の中に虫歯がある場合、虫歯の部分を削り取り、形態を修復する必要があります。
その削りとった部分にぴったりとはめる詰め物を充填物、かぶせ物のことを補綴物といいます。
長い間、歯科診療では、歯科医師の判断でどのような充填物や補綴物がいいのかを選択してきたため、患者様には、「どのような種類の詰め物やかぶせ物があるのか?」 「それぞれの治療の良い点や悪い点は?」といった情報が提供されておりませんでした。
しかし、昨今言われている「インフォームド・コンセント」(治療内容を説明し、患者様の納得を得て治療すること)は、当然、歯科診療でも今後重要になってくる姿勢です。
磯村歯科医院では、「患者様に納得してもらう治療」に真剣に向き合います。
充填物や補綴物のそれぞれの特徴を知って納得された上で、患者様ご自身で治療を選択されるために、 どうぞこのPDFファイルをご参考ください。
充填物・補綴物には、以下のような特徴があります。

●美しさ・・・従来は金属を詰めたりかぶせたりしていましたが、最近は、天然歯に近い色調のセラミック や樹脂などを用いた補綴物もあります。
●再発リスク・・・どうしても天然歯と人工の補綴物には小さな隙間ができてしまい、十分なケアを怠ると、 ここからまた虫歯になるケースもあります。この隙間は補綴物の種類によってもそれぞれ異なります。
●「安全性」・・・補綴物の種類によって、金属アレルギーを起こす危険性のあるものや身体には全く害のない ものもあり

費用一覧(PDFファイル)

小さいむし歯編
大きなむし歯の前歯編
大きなむし歯の奥歯編
コアの種類
部分入れ歯一覧表
ホワイトニング
失ってしまった歯の治療法
新治療法
スマイルデンチャー