ニュース

ニュース

医療費控除を受けましょう

医療費控除とは、1年間(1月1日~12月31日)に医療を受けた時などに支払った医療費が
10万円を超えた場合に、確定申告することで課税される所得から控除してもらえる制度です。

「医療費控除」の対象となるのはご自身だけではありません。
生計を共にする配偶者や親族の医療費も合算して対象になります。
勤務先などの年末調整では出来ない手続きですので、確定申告が必要です。
確定申告は過去5年間までさかのぼって申告することができます。

医療費控除額  ●控除される金額の上限は200万円です。

1年間に支払った医療費 ●支払った診療費、治療費
            ●治療の為の医薬品の購入
            ●通院費用

各種保険で支払われた金額  ●高額療養費
              ●損害保険会社や生命保険会社から支払われた給付金

10万円または所得の5%   ●所得金額が200万円未満の人は所得金額の5%

◇医療費控除は住民税にも適用されます。
 医療費控除を適用するために確定申告をすると、所得税だけでなく住民税にも適用されます。
 住民税の為に別途申告をする必要はありません。

控除できる歯科治療  虫歯の治療、歯周病治療、抜歯、入れ歯、治療目的の歯列矯正、インプラント、歯の被せ物(セラミック、金歯等)、通院の為の交通費

控除できない歯科治療 歯垢や歯石の除去、美容目的のホワイトニングや歯列矯正、インプラント
歯ブラシや歯磨き剤などの清掃用具

平成29年分から医療費控除は領収書の提出が不要となりました。
医療費控除の明細書を添付して提出すればOKです。詳細は国税庁のホームページでご確認ください。
*令和元年12月現在
*その他ご不明点に関しては、所轄の税務署へお問い合わせください。