一宮で簡易的にガン検査ができる?唾液で早期にガンを発見することができる検査方法とは

近年の医学の発達と共に、がんも種類によっては治るものが増えてきています。

しかし、すい臓がん等、早期の発見が難しく、見つかった時には対処が難しいがんもあります

磯村医院では、少しでも「患者様の健康寿命が長くなる人が増えて欲しい」と思い、当院では、東京医科大学で教授をされている先生が利用されている「唾液で早期にガンを発見できるサリバチェッカー」を取り入れております。

この検査のメリットとしましては、

・人間ドッグなどと違い、患者様にとって時間も手間もかからない

・唾液をとるだけなので、非常に簡易的にできる
⇒ 身体的、精神的な負担が少ない

・簡易的にも関わらず、精度も高いため、早期発見に気付くことができる

ということで、患者様にとって物凄く利便性の高いものになっています。

この検査は、即日結果出るものではありません。おおよそ、受診してから約1カ月程度かかると思ってください。

下記の図のような形で「検査結果」が出力されます

具体的な検査方法や注意点につきましては、下記の動画をご覧ください。

日本人の死因の3大要因として、1位はがん、2位は心疾患、3位は脳血管疾患というのは聴いたことがあるかと思いますが、やはり、ガンで亡くなってしまう方が多いのが実情です。

また、「がん」と一言で言っても、「乳がん、肺がん、胃がん、大腸がん、すい臓がん」など様々存在します。

しかし、冒頭でも申し上げたとおり、近年の医学の発見により、ガンが早く見つかった場合、治療することができるようになってきました。

この記事を見ている方の中では、「自分は健康だから関係がない。だから、自分がガンなはずがない」という方もいらっしゃるかもしれません。

また、「最近、疲れやすい。少し動くと息切れがするなぁ」「年齢を重ねてきて若い時とは体調も崩れやすくなってきたけど、いつものことだから。。」いう方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、そういった過信や健康状態が、ガンの最初の入り口になっている可能性もゼロではないことをご理解ください。

上記の検査に興味がありましたら、当院受付スタッフまたは下記のボタンからご連絡ください

この記事を書いた人

1986年 東北歯科大学卒業。1986年 滋賀医科大学 口腔外科 勤務。1987年 磯村歯科医院 勤務。1992年 先代より磯村歯科医院の院長職を引き継ぐ

日本糖尿病協会歯科医師登録医、一宮市市民病院地域連携登録医、口腔管理医療連携医

目次
閉じる