ニュース

ニュース

物忘れ外来を始めます!

認知症で有名な「遠藤英俊先生」が物忘れ外来の担当医です!

4月1日より、磯村医院で物忘れ外来が始まる事になりました。
物忘れ外来は、問診や検査などによる認知症の診断をおこなう専門です。

「近頃、物忘れが気になる」「物忘れを進行させたくない」と
いう方を対象に認知症のみならず、併存疾患のコントロールなど幅広く老年内科として診療を行っています。
ご本人やご家族の性格・環境にも考慮しながら、今後の生活について一緒に考えて行きます。

年を取ると記憶力が低下し、物事を思い出せなくなってしまうのは
避けられないものです。
高齢者の家族と暮らしている人は、その異変にすぐ気づく事でしょう。
「このままでは認知症になってしまうかもしれない」
「でもどこに行って検査してもらえばいいのかわからない。」
そんな心配をお持ちの方は一度『磯村医院』を訪ね下さい。

受診を希望されるかた
物忘れ外来はご予約をお願い致します。
患者さんの症状や容態を含めたことを専門の者より問診させて頂きます。
リラックスした状態で問診に臨めるように、出来る限りの配慮をしてまいります。
付き添われるご家族様のご協力のほど、よろしくお願い致します。
物忘れ外来は下記の日でご予約が取れます。
4月11日(土) 13:30~
5月9日(土) 13:30~  5月23日(土) 13:30~
6月6日(土) 13:30~  6月27日(土) 13:30~

担当医師:遠藤英俊先生
名古屋大学医学部大学院修了
国立長寿医療センター包括診療部長
独立行政法人国立長寿医療研究センター長寿医療研修センター長

◆主な著書
『最新 ボケない!”元気脳”のつくり方』(世界文化社)
かかりつけ医のための認知症マニュアル 社会保険研究所(著者)など