トータルヘルスケアプログラム

歯科治療から考える 家族のこと。 健康のこと。

体の健康は、口腔内から

誰もが生まれた時には、お口の中に歯周病菌は存在しません。では、なぜこんなにも多くの人が歯周病になるのでしょうか?それは気が付かない間に、「感染」してしまったからなんです。
普段の生活の中で、何気なく行う、回し飲みや箸の使いまわし。また、くしゃみなどから、感染していると考えられます。このような事からもわかるように、もし家族の中に歯周病に感染している人がいた場合、その家族が歯周病に感染する可能性は高くなります。
歯周病の放置が重大な病気の始まりと考えると、家族全員の口腔ケアの徹底が、家族全員の健康を守る事につながります。歯周病はお口の中だけの病気ではありません。家族みんなの健康の為、是非一度、磯村歯科医院で歯周病チェックを受けてみてください。

歯周病

トータルヘルスプログラム(根本的歯周病治療)とは

今まで重度の歯周病は、外科的な治療での痛み出血、術後の歯肉退縮はさけられないと考えられていました。
また、 保険適用内での歯周病治療は、細菌の量を一時的に減らす事が精一杯でした。しかし、その考えをくつがえす治療、それが磯村歯科医院で行っているTHP(トータルヘルスプログラム)です。
THPは、これまで行われていた外科的治療と違い、ほとんど痛みを伴いません。体内に潜む歯周病菌を抗生剤により対処し、術後の感染予防を行った後、集中的に歯科衛生士が『高純度HCLO口腔機能水』を使用し、歯周病菌や汚染物質を除去してしまうという世界でも類を見ない治療法です。

トータルヘルスケアプログラムについて

根本的歯周病治療とは

健康寿命をのばすために

生活習慣病の一つである歯周病は、日本人の成人の80%がかっている病気です。 歯周病とはプラーク(歯垢)に含まれている「歯周病菌(細菌)」に感染し、その細菌が血流にのって全身をめぐり、歯茎が腫れたり、出血をおこし、最終的には歯が抜けてしまう病気のことです。また、サイレントキラーと呼ばれるように、初めは痛みが出ることもほとんどなく、自覚症状がない為、密かに進行していく恐ろしい病気です。

歯周病はお口の中だけに悪影響を及ぼす病気だと思われがちですが、実は様々な研究結果から、歯周病がいろいろな病気を引き起こす一因となっている事がわかってきました。その中には、動脈硬化、心臓病、糖尿病、早産、低体重児などの病気があると言われています。

このようなことから、歯周病を放置しておくことは、歯を失うだけでなく、命をも奪う可能性があると考えられます。「もう歳だから、まぁいいか…。」ではなく、愛する家族の為に少しでも健康、元気でいる為に、歯周病治療は大切です。

メタボリックドミノ

「メタボリックドミノ」という言葉をご存じですか?
生活習慣の乱れが起きると、それに続いて肥満が起こり、その後まるでドミノ倒しのように連鎖して病気を招き、最悪の場合、死につながる重大な病気をも招いてしまう、このような状況の事を「メタボリックドミノ」と呼びます。ドミノを倒さない為には、初期症状を放置しない事が重要となってきます。
歯周病で歯を失うと、咀嚼機能低下により肥満を起こし、メタボリックシンドロームへと進みます。歯周病を放置しない事が、ドミノ倒しを起こさない重要なポイントです。
このようなことから「全身の健康管理」は、まずは「口腔の健康管理」が大切と考えられます。

メタボリックドミノ

トータルヘルスプログラムのメリット

これまで行われていた外科的治療と比較した最大のメリットは、ほとんど痛みを伴わない為、精神的肉体的な負担が少なく、患者様に優しい治療であるという事が1つ。もう1つは治療に有する期間と来院回数の大幅な縮小です。ただし、治療後の維持目的のメンテナンスが重要なのは以前と同じです。また、歯周病を治療しておけば、生活習慣病を引き起こす不安が軽減され、重大な病気を招く心配も少なくなります。そう考えるとTHPには将来的に様々なメリットがあると思われます。