診療科目「一般歯科」「インプラント治療」

診療科目
「一般歯科」
「インプラント治療」

セレックトリートメント

セラミック冠

光学カメラで撮影した歯列を3Dバーチャルイメージ上で修復物を設計します。そのデータをもとに、セラミックを加工するためミクロン単位の精密な治療が可能です。セレックのセラミックブロックは、プラスティック系の材料と違い、天然の歯と一緒に磨り減ってくれ、噛み心地が自然かつ経年的な変色がほとんど見られないのが大きな特徴です。
セレック治療で使用する歯とセラミックを固定する接着剤がとても強力なため細菌の侵入を防ぎ、二次虫歯のリスクが。低く再発予防につながります。

従来のような印象採得といわれる型どりを必要としないので、嘔吐反射が強い方にもお勧めです。
ワンデートリートメント(その日のうちに被せが出来上がる)も承っております。
お気軽にお問い合わせください。

セレック
セレック

セレック



削らない治療(ダイアグノデント)

削らない治療(ダイアグノデント)

今まで初期虫歯に関しては、目で見て診察し、治療の必要性を判断していました。私たちが導入したダイアグノデントを利用する事で、レーザー光で歯質変化を測定し、初期虫歯とそうでない場合の境目を明確に判断することができます。その事により、本当に必要な治療のみを行う事が可能になりました。「患者様の為に最適な治療を!」と、いつも考えております。

むし歯・歯周病にならないための予防治療へのこだわり

無農薬野菜や天然物のたべものっておいしいけど高価です。
なぜなら手に入れるのに困難か、もしくは手に入らないからです。
私は、お口も天然が一番と考えます。いくら高い治療をしても、天然にはかないません。そしてその天然をいつまでも天然で使い続けるために必要なことが、メンテナンスと矯正治療です。
皆様は「毛髪と歯と、どちらが大切ですか?」と尋ねると、たいてい「歯」と言ってくださいますが、「最後に歯科に行かれたのはいつですか?」と尋ねると「う~~~ん、○年前?」といった返事です。一方美容院へは3ヶ月に一度は必ず行き、数千円のお金を使われます。身だしなみは大切ですものね。でも、さっき歯の方が大事って言ったのに、この差はなんでしょう。

いくら美しくしていても、歯肉に炎症のあるお口元は、不衛生で不健康です。ぜひ美容院と同じようにお口に対する価値を上げてください。 「わかった、でも矯正はなんで?」と思われた皆様に・・・
良い状態のかみ合わせで生活するということは、ある特定の歯に強い負担をかける事のない生活を送る、すなわち“歯が長生きする”のです。私は大丈夫と思っている方達も実は・・・ということがよくあります。 歯並びの改善にご関心のある方は、一度おたずね下さい。

拡大鏡を使った治療

●拡大鏡を使った治療

当院では、歯科用拡大鏡を使用した、精度の高い確かな治療を行っています。拡大鏡の使用により、肉眼では見えなかった歯の凹凸や、歯肉の間の隙間などが確認できます。
それにより、診断の正確さが高まり、より安全な治療方法やアプローチが可能になります。

インプラント治療

虫歯や歯周病で歯を失ってしまった方。入れ歯がどうしても会わなくてお困りの方に、インプラント治療のご案内をいたしております。「インプラント」と聞くと外科的な治療が怖い。と思われる患者様もいらっしゃるかと思います。当院では、インプラントを行う前に、しっかりとお口の中の状況を分析診断し、インプラントをすることで『残っている歯を守る。』『お口の機能を回復する。』を目的としています。ですから、患者さんの意思に反した無理な治療は行いませんし、お勧めいたしません。また、まずは、インプラント相談で不安や疑問をお知らせください。

インプラント治療・相談 インプラント治療・相談